■ノミのジャンプ!


ノミってごぞんじですか?犬や猫の毛につくノミです。
ノミってあんなに小さいのに、2メートルくらいジャンプするそうです。
ノミの身体は2ミリくらいですから、その1000倍の高さまで飛ぶ訳です。
人間に例えれば実に、1500メートルくらいの高さまでジャンプをします。
私が1,500メールジャンプしたら・・ちょっと気が遠くなりますね。

ところがこのノミを捕まえて、紙コップでフタをするようにかぶせて、しばらくそのまま飼育していると、フタを取っても、紙コップの高さまでしか飛ばなくなるそうです。
紙コップの天井以上に、飛べることを忘れてしまうのですね。

メダカのような魚も、池の中に仕切った透明な水槽の中で育てると、その仕切りを取っても、その中にいるそうです。今までいた範囲に留まろうと、少し流されてもその位置に戻ろうとします。 
「壁がある」、という思い込みの中で暮らそうとする訳ですね。

これは、なんだか人間にも通じる習性のようですね・・・。
私たち人間も、知らぬ間に思い込みの壁を作って自分を閉じ込めているのだと思います。(-_-)

ところで、飛べなくなったノミは、飛べるノミと一緒にすると、また2メートル飛べるようになるそうです。 
メダカも仕切りの外に他のメダカがいると、そっちに泳いで行くそうですよ(^o^)v 

ユニバースエネルギーで見えない壁をぶち破って、みんなで大ジャンプしたいですね!

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方