■物への適用



ヒーリング以外のことにも
ユニバースエネルギーを使ってみましょう。
3年前ユニバースが私達に入ってきた時、はじめは「治療家のところに来たのだからヒーリングに使ってみよう」ということでヒーリングから出発しました。ところが、その後、ヒーリングはユニバースでできることの一つでしかないことが分かってきました。ユニバースエネルギーは宇宙から届いた「愛」と「調和」の振動波なので、それを送ると滞りの在るところに作用して、「最も自然で調和の取れた、意識の望む方向」に流れを適正化して進めてくれます。
人体に送った場合はエネルギーフィールドの不具合に働きかけ、「ヒーリング」になりますが、対象は人間でなくても同じように作用します。
人間以外のものにも意識のようなエネルギーの振動波があって、花には花の気持ちが、石には石の意思があります。優れた彫刻家は石がそこからどんな造形に掘り出してほしいかを石と対話できるそうです。人間にはその物の意思に沿って、その存在形態を発展させていくということができます。
物であっても、その物の意思に寄り添いながらユニバースエネルギーを使ってみると、とても良くエネルギーが作用することが分かります。
九州で工場の社長さんが話しておられましたが、会社の機械や原料にもユニバースエネルギーを封入すると、不良品が少なくなり、生産に効果をあげられているそうです。 
機械にユニバースエネルギーを送ると、「機械の調子が良くなった」 というお話は、最近よく聞きます。 また、私達もエネルギーを電池に使う実験で、懐中電灯の点灯時間を2倍に延ばすことができました。 「こんなことは無理だろう」と思わないで、ユニバースエネルギーをいろいろなことに使ってみましょう。 みなさんで一緒にユニバースの使い方を広げていきましょう。

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方