■「胎児は宇宙とつながっていた?!」


名古屋での伝授会でのこと、参加者Nさんとお会いしたら、娘さんが、めでたく妊娠されたそうです。おめでとうございます💛

Nさんが、3ヶ月の子宮の中の胎児のエコー写真を見せてくれました。
まだ爪先位の大きさなのにもう、人間の姿になっているのが見えました。感動的な写真でした。
それで、この写真の赤ちゃんのエネルギーは、どんな感じなのか、ユニバースエネルギーを使って覗いてみました。小さな胎児なので、小さいのかと思ったら、あれあれ?・・ものすごく強力で、ものすごく大きいエネルギーなのです!!
しかもラッパ状に開いていて・・・次元を超えた宇宙と繋がっていました!!

胎児は、「地球時間を身に付けているところ」でした。
お腹の中で3次元地球に生まれる準備をしていて、生命の進化の過程を超高速で身につけているところでした。
46億年の時をかけたこの地球と、生命の進化38億年の伝統を取り込んで・・・、細胞分裂を繰り返して臓器を作り、と、魚類や両生類の特徴を経て哺乳類へと、人間の進化の時の流れを胎児は命の中に取り込んでいたのでした。

この壮大な、宇宙をあげての生命への応援には、ただただ感謝です。
両親のDNAを引き継いだ、この子のテンプレートには、周りに幸せを配り歩く、幸せな人生のラフスケッチがもう描かれていました。
新しい命、バンザイ(^◇^)/ 

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方