■ステイ イン 香港



*10月8日〜10月16日までは、香港滞在でした。

尖閣諸島の問題で日中関係がぎくしゃくしているときだったので、出かける前からインダクションしておきました。
エネルギーは大活躍で、空港について 親切なタクシーの運転手に当たり、「電車がすぐ来た」と言うとこれもすぐ乗れました。とにかく次にやることが「うまくいった」と先にイ言っておくとてスムーズでした。
私達が滞在したのは香港島の西方の上環という、昔からの地域です。表通りは漢方薬や海産物の干物屋がたくさん並んでいて、道路には電車や車や人がいっぱいです。一戸建ては一軒もなく、古い高層ビルばかりです。観光地でなく、ごく普通の香港です。
  
香港でのセミナー
香港島の西方の上環にある、ルビーさんのリフレクションで、行いました。無料体験会や、ミニワークショップを開いて受講者を募りました。そして今回はレベル1・2・3のセミナーを開きました。とても楽しくセミナーをもつことができました。
 香港の参加者は、分からないことは質問して自分の頭で納得しようとします。
時には参加者同士でディスカッションもします。
ワークショップの後も、練習会を開いて、みんなでエネルギーを使う練習をしています。ヒーリングを受けてみたいと言う人がいると連れてきて、みんなの練習モデルになってもらっています。だから、習ったことは皆さんがどんどんできるようになります。
この積極性は素晴らしいと思います。練習相手がいるとエネルギーを使うことに自信がもてるようになりますね。最終日、皆さんとレストランで「卒業パーティ」ということで、美味しい香港料理をいただいて、楽しい思い出になりました。香港のみなさん、本当にありがとうございました。

香港での生活
私達はいつものようにセミナー会場に近いホテルに滞在しましたが、香港島のホテル代は物価に比べて高くて、部屋も狭いと思いました。着くとまずはスーパーで割り箸や紙皿を買いました。コンビニもたくさんあるので、買い物に不自由はありません。全体的に安いのですが、日本のサッポロビールまで、4分の1の値段なのには驚きました。税金が安いからなのですね。スーパーにはお寿司やお総菜も売っています。中国や、色々な国からの食品で、品揃えが豊かです。通りにも食事ができるお店がいっぱい。ただ、どの店に行っても笑顔であいさつする店員さんなどいないので、日本から見ると店員さんが無愛想な感じがしました。外のお店で漢字のメニューで注文すると、たまに予想外のものが出てきて驚きました。

交通機関が安くてビックリ
私達はヒーリングセンターのリフレクションまで「トラム」という2階建ての路面電車で通っていましたが、これはどこで降りても24円の運賃でした。
タクシー代は日本の3分の1位ですが、運転手さんは広東語しか話せない人も多いです。
セミナーの後、ルビーさんが、カオルーンにタイ料理を食べに連れて行ってくれました。
この時フェリーに乗りましたが、本当に素晴らしい夜景でした。
観光船でなく、通勤にも使われるフェリーなので、片道料金25円でした。
高い運賃に慣れている私達には驚きの安さでした。

 
クアラルンプールとシンガポールでのワークショップがもうすぐです。
11月はマレーシア・シンガポールでのユニバースワークショップです。
シンガポールでは8回目の開催になります。

クアラルンプールでは、今回が初めての開催です。
またいろいろな方と、どんな素晴らしい出会いがあるのか、とても楽しみにしています。

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方