■シンガポールからクラルンプー



シンガポールでのセミナーを終わった私達は、クアラルンプールまで、初めて移動しました。
格安航空なので朝7時頃の出発です。ホテルはまだ暗い時間にチェックアウトしました。
今は、格安航空も飛んでいるので飛行機が良いと聞きました。
たしかに、バスは5時間ほどの長旅になりますが、飛行機は1時間です。料金はバスに比べ通常の飛行便は4倍以上、格安航空でも2倍以上はするのですが、アドバイスに従い飛行機利用にしました。 格安航空で驚いたのは、手荷物預けるのに別料金がかかると言うことでした。
ですが、朝食が出ましたし、飛行時間も短いのでまったく問題ないと思いました。

飛行機から見るマレーシアの景色は、日本とは違い、林の中に集落が点在している感じでした。後で調べますとアブラヤシというパームオイルを取る木のようです。
私達は、到着ロビーでの、しつこいタクシーの客引きを断り、鉄道で移動しました。ですが、知っているのはホテルと「バイオレットフレーム」の住所のみ。どの駅で降りるが良いかも判りませでした。判らないままに切符を買い、結果的には、一駅目が終点のセントラル駅でした。そこから、タクシーでホテルまで、途中クアラルンプールの市街地を通るのですがとても車が多く渋滞していました。 
ホテルはなんとベットルームとリビングルームが分かれていて、しかも充分調理出来るキッチンルームまでありました。どうも滞在型ホテルを予約したようです。バスルームにはシャワーだけでなく湯船もありました。これで一泊二人で、日本円で5000円あまりです。とても驚きです。
近くには、スーパーマーケットもあり便利です。引退後の移住地としてマレーシアが人気があるのが判る気がしました。ホテルで一休みして、目的のヒーリングセンターの「バイオレットフレーム」にタクシーで行きました。これがまた来た時以上に交通渋滞で約束の時間までに着くか、はらはらでした。どうも日常的に渋滞のようです。ぎりぎり時間前に着き、無事打ち合わせを済ませました。
 
日本では報道があまりないのもありますが、多くのかたはアジアはまだ日本より遅れていると思っている方が多いのではないかと思います。ですが、実はアジアはと急速に経済発展していて生き生きしています。
認識を改め、近しい国々と良い関係でありたいですね。

 日本人は、相変わらず働き者で勤勉な国民と思います。ユニバースのエネルギーを使って、色々な障害を取り除き生き生きとした日本に、そして世界の為に貢献できる日本にしていきましょう. misao

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

セミナー情報

ヒーリングを受けたい方