■経験の共有


9月24(土)・25(日)は大阪での伝授講習会でした。大阪は開催以来 十三(じゅうそう)の同じ会場で行っています。

土曜日の練習会に前回(7月)にレベル2を受けたHさんが出席してくれていました。
久しぶりに会うHさんは、印象が明るくなり見るからにスッキリした感じでした。他の参加者からも「兄さん、首が上がって姿勢が良くなったね。前とちがうよ。」と言われていました。
エネルギーが役立っていることは私達にとっても嬉しいことなので、Hさんに「レベル2は役立っていますか?」と聞いたところ、「特に仕事で役立っています」ということでした。

Hさんは製造業で工場で働いているのですが、職場にいたわり合う雰囲気が無く、器用でない彼は遅いと怒鳴られたりしてそれがストレスになっていたそうです。

レベル2を受けてエネルギーが呼べるということで、仕事中にふと思いついて「先輩の仕事のエネルギーが来る」と呼んでみたら、その時だけ明らかに手がシャカシャカと早く動くのだそうです。

でも効果がすぐなくなってしまうので、また呼ぶとまたシャカシャカと動く、それを何回も呼んで繰り返しているうちにコツがつかめてきて親方と同じように手早くやることができるようになったそうです。

これを聞いて、びっくり!!それならば仕事だけでなく、例えば楽器の演奏も上手い人のエネルギーに手伝ってもらって習得したり、スポーツにも応用できるのではないでしょうか?

実はユニバースはいつもこうして「こんなことができたよ」と教えてもらうことで、できることが広がっていくエネルギーなのです。

みんなが同じユニバースのエネルギーと繋がっているので、誰か一人の「できたよ」は、みんなに認識が共有され、みんなができるようになるのです。そしてできる人が増えるとそのエネルギーがパワーアップしていきます。

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方