■今回のシンガポール



11月23日早朝に羽田からシンガポールへ出発して30日の早朝に戻ってきました。前回と同じウィズダムツリー(瞑想のセンター)が主催でのユニバース伝授講習会でした。
シンガポールは昨年の12月に初めて行き、今回で5回目になりました。
シンガポールの気候は一年中夏なのですが、今は雨期で、午後から毎日大雨が降っていました。
 今回も、ペアやグループでの練習がたくさんありましたので、セミナーが終わる頃にはみんなが仲良くなって楽しい交流ができました。皆さん本当にしっかりとユニバースを受け取ってくれました。受講者の中には宗教を持っている方もいて、キリスト教の人もいればイスラム教徒もいました。その方達は、「宗教も大切だけど、このエネルギーは宗教の違いを超えていると思う。」と言ってくれて、ユニバースに出会えて良かったと、涙ぐんで何回もハグしてくれました。

シンガポールにはチャイナタウンもあれば、リトルインドと言われる地域や、アラブストリートもあります。しかし全体的にはミックスされていて、色々な民族の人が仲良く暮らしています。ウィズダムツリーは、チャイナタウン中心地にありますが、近くには由緒あるヒンズー教の寺院があります。今回私達は、たまたま、スコールでどしゃ降りの時に雨宿りにその寺院に立ち寄りました。入り口で靴を脱いで裸足で入ると、ひっそりしていて、いつもは観光客が立ち入れない奥のお祈りをするところまで行くことができ、ヒンズーの神様と対面できました。その時とても強いエネルギーを感じました。そこへ女の子と家族がやってきて何かの儀式が始まり、ラッパや太鼓で独特の音楽が奏でられ、女の子にお香が焚かれ、ヒンズーのお坊さんの祝福を受けていました。それは何か別世界を見たような心に残る光景でした。ヒンズー教に触れたのは初めてでしたが、どの人達も自分や家族の健康を願い、自分らしい幸せな人世を生きたいと願う気持ちは同じなんだとあらためて感じました。

コメント欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方