■ 豪鷲&天寿の紹介

写真左:
篠崎操・豪鷲(ごうしゅう)

写真右:
篠崎京子・天寿(てんじゅ)

ユニバースエネルギーをお伝えしている豪鷲と天寿です。
本名は篠崎操、篠崎京子と申します。(60代のシニア夫婦です)
夫・豪鷲(ごうしゅう)は、 1954年埼玉県川越市生まれ。
群馬の国立高専を卒業後、工場に務めて検査の仕事をしていましたが、40代で脱サラして指圧の専門学校に行き、その後は、指圧師、ケアマネジャーとして働いていました。
妻・天寿(てんじゅ) 1956年生まれ。立山連峰がきれいに見える富山市で生れました。
東京の大学を卒業して、埼玉県の公立学校教員に採用され、特別支援学校や中学校の教員として50才まで働きました。
50代になり、夫婦2人で川越市の西武線沿線に指圧治療院を営んでいた2009年、ユニバースエネルギーが私たちに入ってきました。
時間がありましたら■「ユニバースエネルギーが来たとき」をごらんください。
それから10年、私たちはこのエネルギーを人々に広めるために働いてきました。
東京・名古屋・大阪・福岡では、定期開催し、海外では、シンガポール、マレーシア、香港、台湾でもセミナーを開催しています。
また、瞑想コーチ養成講座、ストーンヒーラー養成講座などを開き、プロのヒーラーとして活躍できる人を育ててきました。
約7000人の依頼者に、国内だけでなく、アメリカやシンガポールなど海外からも依頼を受けて、「遠隔ヒーリング」というのを行ってきました。
ユニバースエネルギーをお伝えするようになってこの10年、
私たち夫婦は、ずっと仲良く、特に悩みも無く、病気もせず、
10年で1,200回以上のセミナーを開いてきましたが、何かで中止になったこともなく、
いつも良いご縁をいただきながら、元気に楽しく続けてこられました。
これは、エネルギーを使えているからとしか思えません。
私たち夫婦の願いは、このエネルギーを使う人が増えて、地球全体に幸せが広がることです。
■時間がありましたら「ユニバースエネルギーが来たとき」をご覧ください。

 ■ ユニバースエネルギーの発展向上繁栄コンテンツ

ヒーリングを受けたい方